Category Archives: 現金化初心者必読

現金化初心者必読

【現金化初心者入門】キャッシュバック方式と買取方式の違いってなに?

キャッシング方式と買取方式の違いって?

いまさらきけない?キャッシュバック方式と買取方式の違い

現金化についての解説サイトや業者サイトを見ていると、もはや知っていて当たり前の用語のように「キャッシュバック方式」と「買取方式」という言葉が飛び交います。
あなたはこれらの用語の違いをしっかりと説明できますか?

正直、私自身わかっているつもりではありましたが、改めて違いを詳しくきかれると簡潔に説明できる自信がありません。
ショッピング枠を使った現金化において重要なこの2つの用語、今一度初心にかえって一緒に勉強してみましょう。

いまやお馴染み!現金化のキャッシュバック方式とは

「○○円キャッシュバック」というのは、現金化以外の世界でもきいたことがある言葉だと思います。
たとえば携帯電話を新たに契約したら、1万円のキャッシュバック、眼鏡を2本購入したら、3000円のキャッシュバックなど。
現金化でのキャッシュバックはこれらのキャッシュバックとほぼ変わりません。
世の中のキャッシュバック商品との違いといえば、自分で選んだ商品ではなく、業者に指定された商品であることや、キャッシュバック目的なので、購入した商品よりもキャッシュバックしたお金の方が、価値が大きいということくらいです。

キャッシュバック方式は無店舗型に多い

キャッシュバック方式を主に使うのは店舗型より、ネットでの商売を主にする無店舗型の店舗が主に利用しています。
商品を購入し、商品を発送しますが、商品を受け取る前からお金だけ先に受け取ることができるのであとで説明する買取方式よりも、客にお金をすぐに渡すことができるのです。
ただその一方で、簡単にはじめられるため、悪徳業者も多数に存在し、実際に逮捕者も出ています。

キャッシュバック方式で扱われる商品は

キャッシュバック方式で扱われる商品自体は、もっていても価値のない100円ショップのおもちゃのようなものや、安っぽいアクセサリーなどが多いです。
こういった商品が10万円や20万円で売られ、8万円や19万円といった、商品価値以上のキャッシュバックを受けることになります。
商品については、価値のないとわかっていても受け取る形になります。
返品すると、商品を買っていないのに、お金だけを受け取ったということで、違法性を疑われやすいので、商品は返品や受け取り許否などをせずにしっかりと受け取りましょう。

キャッシュバック方式のリスク

キャッシュバック方式は、あとで説明する買取方式よりも、換金性の低い商品を購入しているので、カード会社にバレにくいということがあります。
ただし、商品によってはおもちゃなのに値段が数十万もすると、一般的に考えてあまりないケースなので、カード会社に怪しまれることもあるかもしれません。

現金化はここからはじまった!買取方式とは

買取方式はまさに元祖からある現金化商法といってもよいほど、メジャーなやり方で、業者を通さずに個人でも可能です。
方法としては、お店やオークションなどで商品をクレジットカードで購入し、あとは売るだけというシンプルな方法です。
業者を通す場合は、業者から指示されたものを自分で、用意するというやり方になります。

買取型は店舗型に多い

買取型の場合は、商品の購入からはじまりますので、現代主流となっているオンラインの無店舗型では、時間がかかる方法として敬遠されがちなやり方となっています。
一方で、実際に店舗をかまえる店舗型では、店舗と隣接するブランド品店や、駅前なら新幹線の回数券など手近な場所の商品を指定し、すぐに換金できるのでいまだに使われている方法です。

買取方式で扱われる商品は

買取方式では、ブランド品やゲーム機、ギフト券など、実際に専門店やオークションなどで高値で売りやすそうな商品を購入することになります。
一見、それなら自分で行う方が安全性が高そうですし、手元にもお金が残りそうなイメージですが、自分の希望値通りにお金が手に入るとはかぎりませんので、確実に希望の金額を得るには業者の方が安心ともえいます。

買取方式のリスク

主に換金性の高い商品を使う買取方式では、いきなり大量に商品を購入する行為や、何回も同じ商品を購入するといった行為は、クレジットカード会社が規約に違反しているとして、判明しやすいやり方でもあるので注意

お金の救急車!緊急時のお金を入手する方法!